RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【国内】生協の「ハーフカシミア」実はカシミヤは数% 公取委が排除命令
生協の「ハーフカシミヤ」に排除命令 ほとんどがウール

 日本生活協同組合連合会(東京)が「ハーフカシミヤ」として販売した中国製セーターなどが、実際にはカシミヤが数%しか入っていなかったとして、公正取引委員会は17日、同連合会に対し、景品表示法違反(優良誤認)を認定、再発防止を求めて排除命令を出した。

 カタログには「ウール50%、カシミヤ50%」と表示していたが、ほとんどはウールだったという。商品は中国の工場で製造され、当初は表示通りの混用率だったというが、途中から原料の糸が切り替わっていたという。

 07年9月〜今年3月に販売された商品は約2万着で、売り上げは約1億2千万円。通販カタログは約950万部ほど配布された。

asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200807170303.html

▽関連記事
【国内】aTがコープさっぽろと業務協約、中国産から韓国産へシフト
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3480
【中国】食料品は検査良好、生協への商品提供は継続可能
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3372
【国内】生協、組合員共同購入食品の中国製加工食品の販売を中止
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3366
【国内】コープさっぽろ三月以降に中国製販売中止へ 原料使用も半減を目標に
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3354
【国内】また生協の冷凍食品から殺虫剤検出 会員向けなので自主回収
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3330
【国内】アカの手先の生協、中国の食品テロを実行…産地偽装や強力な殺虫剤も
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3303
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3223
【国内】毒ギョーザ:福島県のギョーザからトルエン、キシレン、ベンゼンも検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3221

灯里「これはヒドイ・・・」
藍華「中国製品ってそんなモンだけどね。検査をクリアする時しかマトモなもの作らないし」
アリス「支那人は利ザヤさえ多ければ何をしてもいいと考えますから。生協はいつまで支那にべったりなんでしょう」
アリシア「生協自体がアカの日本共産党の下部組織なんだから改善は無理でしょうね。親分から買わないわけにはいかないでしょうから」






↓読んだらポチッとおながいします↓

JUGEMテーマ:ニュース

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 18:58
-, -, pookmark
【国内】aTがコープさっぽろと業務協約、中国産から韓国産へシフト
aTがコープさっぽろと業務協約、北海道輸出を強化

【東京12日聯合】農水産物流通公社(aT)と日本の生活共同組合コープさっぽろが12日、韓国農水産物供給に向けた業務協定(MOU)を締結した。東京で行われた調印式には尹彰培(ユン・ジャンベ)社長と大見英明理事長が出席し、署名した。

 コープさっぽろは韓国を中国製ギョーザ中毒事件で問題となっている中国産農産物の輸入代替市場とする考え。この業務協定を機に、韓国産農産物の輸入を積極的に進める計画だと伝えられた。

 aTはコープさっぽろの流通網を活用し、関東や関西に比べ韓国農食品の進出が立ち遅れている北海道地域で、輸出の拡大に力を入れる方針だ。

聨合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2008/03/12/
0400000000AJP20080312004100882.HTML


▽関連記事
【中国】食料品は検査良好、生協への商品提供は継続可能
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3372
【国内】生協、組合員共同購入食品の中国製加工食品の販売を中止
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3366
【国内】コープさっぽろ三月以降に中国製販売中止へ 原料使用も半減を目標に
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3354
【国内】また生協の冷凍食品から殺虫剤検出 会員向けなので自主回収
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3330
【国内】アカの手先の生協、中国の食品テロを実行…産地偽装や強力な殺虫剤も
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3303
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3223
【国内】毒ギョーザ:福島県のギョーザからトルエン、キシレン、ベンゼンも検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3221
オモニの味
寄生虫キムチ
生ゴミギョーザ
ミミズラーメン
金のうんこヒイイイ
灯里「生協終了のお知らせです」
藍華「だめだコリア」
アリスケミカルテロからバイオテロに代わっただけで、危険な事には代わりありません
藍華「そんなに国内産を使いたくないのか生協は」



絶望した

↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:食生活

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 16:47
-, -, pookmark
【国内】生協、組合員共同購入食品の中国製加工食品の販売を中止
生協、中国製食品販売中止 東日本の22都道県

 中国製ギョーザ中毒事件を受け、北海道や東北、関東、中部地方で展開する5つの生協関連団体がそれぞれ、組合員がカタログで共同購入している食品のうち、中国製加工食品の販売を原則的に中止する方針を決めていたことが28日、分かった。

 5団体は「コープさっぽろ」(札幌市)、東北6県の生協でつくる「コープ東北サンネット事業連合」(仙台市)、関東信越1都7県の「コープネット事業連合」(さいたま市)、関東地方1都8県の「パルシステム生活協同組合連合会」(東京都文京区)、中部3県の「東海コープ事業連合」(名古屋市)。

 東海を除く2つの事業連合は中毒事件発覚後、商品に産地名を表示するなどして対応してきたが、中国製食品の売り上げが減少、消費者からも不安の声が寄せられ、販売中止に踏み切った。コープネットは3月24日から、コープさっぽろは3月末から、東北サンネットは4月21日から、それぞれ中国製加工食品の取り扱いをやめる。

http://www.47news.jp/CN/200802/CN2008022801000479.html
灯里「なんか渋々っぽいね」
藍華「生協の事だから、どうせ偽装するんでしょ?」
アリス『組合員がカタログで共同購入している食品』これは組合員向けの食品じゃないのでしょうか?」
藍華「それが本当なら『組合員は最優先で保護します』って事かな?」
灯里「身内以外はどうなってもいいなんて、さすが『連帯』がモットーの共産主義者だね」



中国毒餃子 - 意外と知られていない(生協)コープの思想的背景



↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:食生活

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 23:20
-, -, pookmark
【国内】コープさっぽろ三月以降に中国製販売中止へ 原料使用も半減を目標に
中国製販売中止へ コープさっぽろ自主商品 ギョーザ事件を受け

 コープさっぽろ(札幌)は二十五日、中国製ギョーザ中毒事件を受けて「コープ商品」として販売している日本生活協同組合連合会の自主開発商品のうち、中国製商品の販売を三月以降に中止することを明らかにした。大手メーカー製品についても、中国製のみならず国内製でも50%超の中国産原料を使用した商品の取扱品目を半減する。

 販売を中止するのは、中国工場で最終加工された冷凍食品や缶詰など二百六十五品目の「コープ商品」のうち、コープさっぽろが店舗で取り扱っている十五品目と、宅配で扱っている八十三品目。店舗では三月三日から、宅配では四月第一週の販売分から取りやめる。

 また、コープさっぽろは大手メーカー製品も合わせ中国製商品八百三十三品目を販売するが、六月末までに半減させる。さらに国内工場で最終加工した製品でも、主原料の半分を上回る中国産原料を使った商品の取り扱いの半減を目指す。

 中国製品の販売中止の代替措置として、コープさっぽろは道内に工場を持つ食品メーカーに対し、道内産原料を使用した商品開発を要請する考え。大見英明理事長は「消費者の不安を取り除くとともに食糧基地としての北海道の地位確立を後押ししたい」と話している。

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/78184.php

▽関連記事
【国内】また生協の冷凍食品から殺虫剤検出 会員向けなので自主回収
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3330
【国内】アカの手先の生協、中国の食品テロを実行…産地偽装や強力な殺虫剤も
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3303
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3223
【国内】毒ギョーザ:福島県のギョーザからトルエン、キシレン、ベンゼンも検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3221

灯里「遅っ!」
藍華「遅すぎるわね。即中止にすればいいのに、もうCOOPに信頼もないわ」
アリス「次はなぜか国内産が生産数以上の流通量になります」
灯里「もう偽装の前科があるしね」
アリス「生協では一切買い物しない方がいいでしょうね。つか『むしろでっかい邪魔』です」



↓皆さんのクリックが励みになりまつ☆↓
banner_03.gif

JUGEMテーマ:食生活

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 13:49
-, -, pookmark
【国内】また生協の冷凍食品から殺虫剤検出 会員向けなので自主回収
中国製冷凍食品「イカの天ぷら」からもジクロルボス

 神奈川、静岡、山梨3県の6生協を運営する「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)が販売した中国製冷凍食品「マルハお徳用ひとくちサイズのいか天ぷら」(500グラム入り)から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が0・11ppm検出されたことが23日、分かった。

 同連合の自主検査で判明。健康被害の報告はないという。

 横浜市保健所によると、同商品は中国・浙江省の舟山興業が製造、輸入業者は「マルハ」(東京)で、ユーコープは昨年2月から取り扱っている。ジクロルボスが検出されたのと同じ賞味期限(今年7月20日)の商品は、1月16〜23日に3県の会員向けに配達されており、自主回収を進める

 同市は、小麦粉や大豆油などに使われた殺虫剤が残留していた可能性が高いとみている。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080223-OYT1T00826.htm?from=main3

▽関連記事
【国内】アカの手先の生協、中国の食品テロを実行…産地偽装や強力な殺虫剤も
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3303
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3223
【国内】毒ギョーザ:福島県のギョーザからトルエン、キシレン、ベンゼンも検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3221


灯里はわわ〜またまた生協ですぅ
藍華『生活協同組合』が生活を破壊する食品テロってどうよ?」
アリス「でっかい皮肉です」
藍華「それに、この前のは回収しなかったくせに、今回の会員向けは回収ってふざけてるわね」
灯里「まだ赤色革命を行ってるつもりじゃない?」
アリス「20世紀の共産カルトの思考は、『同調か死か』です。同調しない者はラーゲリに入れられて殺されます。ですから会員の分は自主回収、それ以外は放置という今回の生協の措置はある意味納得できます」
灯里案の定、マスコミは主題が支那&生協に移ると報道が少なくなってきたね
アリス「でもなんでイカに殺虫剤なんでしょう?野菜ならわかりますけど・・・」
アリシア「これは恐らく、加工中に虫が付かないように、じゃないかしら」



China Free

↓読んだらぽちっとおながいします↓

JUGEMテーマ:食生活

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 10:06
-, -, pookmark
【国内】アカの手先の生協、中国の食品テロを実行…産地偽装や強力な殺虫剤も
中国製食品:「天洋」以外でメタミドホス検出 生協連発表

 日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は19日、中国の天洋食品と異なる工場で製造された中国製冷凍食品から微量の殺虫剤メタミドホスを検出したと公表した。「CO・OPレンジで中華点心セット(5種10個)」で、同連合会が販売する商品で天洋食品の工場以外の製品からメタミドホスが検出されたのは初めて。同連合会は「微量で直ちに健康に影響はない」として自主回収は行わない方針。

 同連合会は今月8日から、中国で製造されるなどした商品265品目を取り寄せ検査した。その結果、賞味期限が09年4月10日と同7月10日の「CO・OPレンジで中華点心セット」の2品を検査したところ、いずれのニラえび焼きまんからもメタミドホスが0.06ppm検出された。豚ちまきなど他の4種の点心からは検出されなかった。同製品には賞味期限のみ表示され製造年月日はなかった。

 同連合会によると、輸入元はニッキートレーディング(大阪市)で、生協が05年10月から販売を開始している。同連合会は天洋食品を含め中国約60工場に製造委託しているが、工場名は検出が微量だったことを理由に公表されなかった。

 また、同連合会は今月12日に同製品に関して「殺虫剤を検出せず」と発表していたが、当時は未検査で誤って「検出せず」と発表していたとして、訂正した。【桐野耕一】

毎日新聞 2008年2月20日 2時30分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080220k0000m040163000c.html



生協懲りず中国産隠蔽…チラシで「国産」アピール
ギョーザ材料一部に使用

 中国製毒ギョーザが最初に見つかった生協(日本生活協同組合連合会)で、中国産の隠蔽(いんぺい)疑惑が浮上している。事件発覚後に販売していたギョーザについてチラシで「国産」を強調しながら、材料の一部には中国産野菜が使われていたことが分かったのだ。生協は消費者の信頼回復のため、「安全・安心」で営業を再開したばかりだけに、その姿勢は波紋を呼びそうだ。

 「冷凍ギョーザの問題があった矢先にこれでは不安です。『安心・安全』が目的で生協を頼んでいるのに…」

 念のため生協に問い合わせてチラシの“偽装”に気付いた都内の主婦(29)は不信感を見せる。

 中国産野菜をチラシ上で隠蔽していたのは、都内で運営されている「コープとうきょう」など1都7県の生協事業所で構成される「コープネット事業連合」。生協は、組合員に注文用のOCR用紙とともに、商品が書かれたチラシを週1回配布している。

 問題のギョーザは事件後の2月中旬、組合員に配られた同連合発行の「ハピ・デリ!」に掲載された「大阪王将 餃子」。チラシには≪国産のキャベツ・豚肉・小麦を使用し…≫とさかんに「国産」をアピール。同社が今月4日から設置したホームページ上の製品情報にも≪キャベツ、豚肉、小麦粉(皮) 日本≫と記載されるのみでどこにも「中国産」の文字はなく、製造も≪奈良県≫となっている。

 夕刊フジの取材に生協広報は「ショウガとニンニクに関しては…中国産と国産の両方を使用してます。現行法で加工食品の原料表示は義務づけられていません。主要原料のみの表示で十分か、と判断しました」と中国産の混在をあっさり認めた。「どちらも使用しているので、どこに中国産が使用されているかは分からない」という。

 食品の品質表示を定めたJAS法では、生鮮食品に原産地表示を義務付けているが、加工食品の表示義務は乾燥わかめや漬物など20品目に限定しているだけで、冷凍ギョーザは対象外だ。

 生協の主張は正当にも映るが、表示義務の基準は「加工が進むと、原材料ひとつひとつに左右されにくくなる。原材料の表示義務化は、形態が残るぐらい加工度の低いものに限る」(農林水産省)と実に曖昧だ。消費者の間に中国産への不信が蔓延(まんえん)しているだけに、ギョーザ事件の当事者としては「中国産」を開示すべきとも思える。

 東京、千葉限定のチラシ「ぐるめぐり」でも中国産野菜を使用する「焼きショーロンポー」と「特製香味餃子」を掲載。このチラシは「デパ地下を意識し、価格帯が高めのこだわり製品を多く掲載する」(生協広報)という高級ラインアップだという。こちらもチラシには「豚肉:国産」「鶏肉:国産 豚肉:国産」と記載するのみで、ホープページで公表する中国産のネギとニラについての表示はない。この件を確認すると、生協広報は「『香味餃子』はニンニク、『焼きショーロンポー』はごま油などが中国産」とホームページに公表されない中国産素材の使用まで次々告白した。

 生協側は「チラシは少なくとも1カ月前には印刷を完了しており、掲載は偶然」とぬれぎぬであることを強調する。今後についても「ギョーザの売れ行きなどで判断していく」と回答した。

ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_02/t2008022035_all.html



中国製の冷凍とんかつ、殺虫剤「ホレート」検出

 「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)が販売した中国製の冷凍食品「レンジDEロールソースかつ(アスパラ入り)」(8個入り、200グラム)から、有機リン系殺虫剤「ホレート」が検出されたことが20日、わかった。

 ユーコープは横浜市保健所に届け出た。市保健所は21日にも検査機関で詳しく調べる。

 ユーコープは、20日からの配達販売開始にあたって内部で検査していたところ、冷凍とんかつから、ホレート1・2ppmを検出した。このため、急きょ販売を中止し、自主回収を始めた。

 商品は中国・山東省の「山東仁木食品」が製造し、「ニッキートレーディング」(大阪市)が輸入、「ニッキーフーズ」(同)を経てユーコープに渡った。

 横浜市保健所によると、中国でホレートは「メタミドホス」と同じく農薬として使われることがあり、毒性はホレートの方が強い1・2ppmを200グラム食べると、急性中毒に陥る恐れがあるという。

 山東仁木食品が製造した冷凍食品を巡っては、大阪市と広島県で19日、「青島ニラ肉焼まん」からメタミドホスが検出されている。

 ユーコープは、神奈川、静岡、山梨の3県で6生協を運営している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080220-OYT1T00712.htm

▽関連記事
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3223
【国内】毒ギョーザ:福島県のギョーザからトルエン、キシレン、ベンゼンも検出
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3221

灯里「日本で禁止されてる毒薬が検出されました。でも自主回収はしません
藍華「ちょwwそれって完全な食品テロの実行犯じゃない!
アリス「犯罪組織生協は小日本人の命で設けています」
灯里「中国様から指令でも来たのかな?『日本鬼子の命なんて気にするな』とか」
藍華「未だに赤色革命なんて、20世紀の共産カルトにしがみついてるのかね?」
アリスアカの手先の生協はもう使いません。大学からも追い出してください
灯里「みなさんも生協で物を買うのをやめましょう」



一言の謝罪も無し!日本生協連の正体!





↓読んだらポチっとおながいします↓

JUGEMテーマ:食生活

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 23:35
-, -, pookmark
【国内】中国の忠実な狗、生協連が中国様にギョーザのサンプルを提出
生協連、中国側に毒ギョーザのサンプル提供 証拠隠滅の恐れも

 中国製ギョーザ中毒事件をめぐり、千葉県内で健康被害を起こしたものと同じ製造日の冷凍ギョーザを日本生活協同組合連合会が検査を行わないまま、来日した中国の調査団に譲渡していたことが9日、分かった。同製品は捜査当局が今後の証拠になる可能性もあるとして、輸入元のジェイティフーズ(東京都品川区)に保管を要請したものだった。食の安全の危機管理が問われるなかで中国側の要求に勝手に応じた日本生協連の対応が、事件の解明の妨げになる可能性もある。

 中国の調査団は3日に来日。内閣府、警察庁、外務省、厚労省、農水省の担当者と3回にわたって事務レベル協議を行い、6日に帰国した。その中で日本側に捜査当局が押収した殺虫剤入りのギョーザをサンプルとして提供するよう依頼。日本側は捜査に支障をきたす恐れがあるとして断った。

 関係者によると、中国調査団は5日、急遽(きゅうきょ)日本生協連側に接触した。その中で健康被害が出た同じ製造日の冷凍ギョーザを提供するよう要請。生協連は提供に合意し、千葉県で計7人に健康被害が出た昨年10月20日製造のものを含む「CO・OP手作り餃子」8袋を中国大使館に送ったという。


 日本生協連渉外広報本部によると、同製造日の「手作り餃子」は在庫を回収した開封前のものだった。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」などの検査は行ってはいなかった。「経緯は現場が混乱していてよくわからない。捜査当局から保管するよう依頼はなかった。私どもの判断で提供した」と話している。

 一方、輸入元「ジェイティフーズ」の親会社、日本たばこ産業は「健康被害が出た日と同じ製造日の製品は警察当局から『厳重保管』を依頼されている」(IR広報部)と話しており、対応が大きく分かれている。

 厚労省によると、これまでも検疫所で中国産野菜などから残留農薬が検出された場合、中国側がサンプルの提供を求めるケースは何度もあったという。だが、検疫所は再検査の必要も出てくる可能性があるため、少なくとも3カ月は問題の産品を保管するよう決めている。このため、サンプル提供を断るのが一般的という。

 日本側関係者は「問題の製造日以外の『手作り餃子』提供を申し出たが、『いらない』と返答してきた。調査団の最大の目的は製造日と同じギョーザを手に入れることだったのではないか」と指摘。また、別の関係者は「仮に中国側へ渡った商品に殺虫剤が含まれていれば、証拠隠滅など中国側の主張に沿った処理がされる可能性もある」と懸念している。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080210/crm0802100104000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080210/crm0802100104000-n2.htm
灯里「あーあ・・・やっちゃいました・・・」
藍華「生協自体がアカの手先・・・つーか、今となっては共匪政府の外郭団体だからね。犯罪幇助なんて普通でしょ」
アリス「これはでっかい証拠隠滅ですね。というか、公務執行妨害に当たるんじゃないですか?」
今回、中国産冷凍餃子を販売した生協さん。
 生協の実態は、元社員が先輩にいて、いろいろと話を聞いています。

  共同購入制度による格安製品で商品安全性に勤めた食品販売機構。であり、生活保護等の福祉事業。なので、税金特別制度で守られた団体。

 しかし、その実態は。共産党活動の基幹組織。

 設立当初からの販売していた自然食品に関するゴタゴタ、最近まで含めると、もの凄い量があったはずなのに、なぜマスコミは報道しないんでしょうか?

 共産主義活動の基礎組織ですから、マスコミはやはり伏せるのでしょうね。
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display2.cgi?thread_id=200802-001&kiji_id=00029
アリシア「戦後、朝鮮人と組んでソ連から資金をもらって、暴動や強盗なんて犯罪的な行動を行って日本で共産革命・・・日本の解体を目指してきた共産党・社民党等の下部組織らしい狗っぷりだわ」
アリス「これはでっかいテロ支援組織ですね」
コープふくしま、中国産冷凍ギョーザを食べ健康被害を訴えた女性の情報を約1週間放置

福島市で、中国産の冷凍ギョーザを食べて健康被害を訴えている女性の情報をコープふくしまが、およそ1週間放置していたことがわかった。
福島市の71歳の女性は、コープふくしまが宅配した「CO・OP手作り餃子(ギョーザ)」を食べたあと、下痢などを訴え、現在も通院していて、1月末には、コープふくしまの担当者に健康被害を訴えていた。
しかし、コープふくしまは、およそ1週間後の2月7日まで、保健所に報告していなかったという。
女性の家族は「『体調が悪いです』っていうお話は、かなり前に(伝えた)」と話した。
また、コープふくしまは8日、この女性に対して、社内規定にのっとって、治療代などとして3万円の現金を支払っていたことがわかった。
コープふくしまの野中俊吉常務理事は「初期対応が遅れた分、気持ちをお届けしたというふうに考えています」と話した。
コープふくしまでは、現金の趣旨を説明し、理解を求めていくとしている。

http://wwwz.fujitv.co.jp/cgi-bin/program/fnnnews/fnnFrame.cgi?URL=http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00126950.html




■一言の謝罪も無し!日本生協連の正体!



↓皆さんのクリックが励みになりまつ☆↓
banner_03.gif

JUGEMテーマ:中国料理

author:玉置 麗華, category:[国内]生協, 10:12
-, -, pookmark