RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【台湾】台湾女性、2010年早々日本で道に迷いドキドキ!
【台湾ブログ】2010年早々、日本で道に迷いドキドキ!

 2010年のお正月、日本旅行に出かけ新年を迎えたという、台湾女性のphilipsgirl。日記をブログにつづったが、初の東京訪問で迷子になり、苦い思い出ができたようだ。

 1月5日の深夜、ホテルを出て散歩をしたというphilipsgirl。「左折を繰り返しただけなのに、なぜか帰り道が分からなくなり迷子になった! コンビニが3軒ほどあったけれど、周囲は暗く人通りはほとんどない。言葉がしゃべれないので、自力でなんとかするしか方法がなかった。“楽しいハプニング! すぐホテルに戻れるわ”と何度も自分に言い聞かせたが、不安いっぱいでドキドキハラハラ。緊張しながら歩き続けたけれど、東京の街は本当に寒かった」とつづった。最終的にはなんとかホテルにたどり着いたそうだが、「異国で迷子になるのは、どうしようもなく大変なこと」と、途方に暮れた体験を述べた。

 ホテルに戻ると心配していた友達が、“無事に戻れて良かった!”と笑顔で迎えてくれたので、「体は冷え切っていたけれど、心は温かかった」と感じたphilipsgirlは、「日本を楽しんでる?」と何度も気遣ってくれる友達の友情に感謝する場面が多々あったそうだ。

 そして、三鷹の森ジブリ美術館に行った際には、誤って鉄椅子に頭をぶつけ痛がっていたというphilipsgirlは、日本人に大丈夫かと声をかけられ、その優しさに感激したという。

 「予期せぬアクシデントがあったけれど、一週間の休みで経験した異国生活は、最高のリラックスタイムになった。人間として成長できたと思うし、素晴らしい時間を過ごした」と文を締めくくったphilipsgirlは、「日本のことを少しだけ理解できた気がする。この一年、自分らしくいられるように、素直な気持ちで自分自身を愛したい。そして英語を勉強したい」と日本で2010年の誓いを立てたそうだ。

サーチナ・中国情報局
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0112&f=national_0112_018.shtml
灯里「まとめられてるせいか、支離滅裂です」
藍華「これだけ読むと単にイタイ子としか思えん」
アリス「なんで最後が英語を勉強したいという結論なのか、さっぱり見えません」
アリシア「まあ、日本に来て何かをつかめたんならいいんじゃないかしら」



台湾 小姐 妹妹 美眉

↓読んだらぽちっとおながいします↓

JUGEMテーマ:台湾ニュース


author:玉置 麗華, category:[台灣]ニュース, 22:25
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:25
-, -, pookmark