RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】本日の放火
病院で焚身しようとしたが LPガス.シンナーに窒息

連合ニュース
入力 : 2007.10.05 11:14

手術結果に不満を持った50代の男が病院で焚身しようとしたが、車のLPガスタンクから漏れたガスとシンナーで窒息したせいで警察に検挙された。

5日京畿道水原中部警察署によると 4日午後2時50分頃水原市八逹区D病院駐車遮断機隣近で林某(53)さんが自分の乗用車運転席で気を失っていることを駐車管理員が発見、応急手当をした後、警察に届けた。

林さんは全身にシンナーを振り撤いた状態で、車後座席にはLPガスタンク1個と2Lのシンナータンク6個、ブタンガス12個が置かれていた。

林さんは警察で“4年前D病院で腰手術を行ったところ後遺症がひどくて病院で焚身して命を断とうと思った”と述べた。

警察は LPガスのバルブが開かれていて、林さんがシンナーを全身に振りかけた点から、LPガスとシンナーの臭いで窒息したと見ている。

林さんは病院隣近横町でシンナーを振り撤いた後車を利用して病院に移動したことが調査の結果わかった。

警察は林さんに対して放火予備の疑いで逮捕状を申し込む方針だ。

警察関係者は「林さんがLPガスタンクを噴き出そうと思ったし、気を失った場所が病院出入口で、10〜20m外れたところが多重利用施設で多数の人命に被害をもたらすことができたと判断して令状を申し込む事にした」と言った。

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/10/05/2007100500478.html




火病

↓応援よろしくお願いします↓
author:玉置 麗華, category:[韓国]放火・火災・焚身, 22:59
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:59
-, -, pookmark