RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】次期大統領の疑惑特別法『一部条項は憲法に違反するが法自体は有効』の司法判断
次期大統領の疑惑「捜査は可能」韓国憲法裁

 韓国の憲法裁判所は10日、株価操作などに絡む李明博次期大統領の疑惑を特別検察官が捜査することを定めた特別法について、一部条項は憲法に違反するが法自体は有効で捜査は可能との結論を出した。特別検察官は既に任命されており、2月25日の大統領就任式までに捜査の結論を出すとみられる。

 「特定の個人の処罰を目的にした特別法は違憲だ」などとして有権者が審査を求めていた。裁判所は法の条項のうち李氏に事情聴取に応じることを義務づけ、応じなければ刑事処罰すると定めた部分は憲法の令状主義に反し無効と判断したが、捜査自体に違憲性はないと結論づけた。(共同)

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080110/kor0801102204004-n1.htm

アリシア「あらあら、面白くなってきましたわね」
アリア社長「ぷいにゅ」
灯里「何だか変な雲行きですよね、アリア社長?」
アリア社長「ぷいにゅ、ぷいにゅ」
灯里「で、アリシアさん、『一部条項は憲法に違反するが法自体は有効』って意味わかります?」
アリシア「あらあら、私でも朝鮮人の考える事なんてわからないわよ。うふふ」
灯里「まあ、そうですよねぇ」

↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:韓国ニュース

author:玉置 麗華, category:[韓国]政治・経済, 11:24
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:24
-, -, pookmark