RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】「また大ハズレ」・・・相次ぐ気象予報失敗に非難殺到
韓国気象庁の相次ぐ「大ハズレ」に非難殺到

 気象庁は10日午後5時に発表した天気予報で、「11日は南部地方から雪や雨が降り、午後遅くから中部地方にも雪や雨が降る」という予想を発表した。11日午前5時に「ソウル・京畿道に雪が降る」と予報を変えたが、その量は1センチ前後としていた。ところが、同日午前6時30分から降り始めた雪は徐々に強まり、午前8時の天気予報では積雪量を1‐5センチに修正した。

 このため11日の気象庁ホームページの掲示板には、不満の声が相次ぎ書き込まれた。キム・ハクスさんは「いつもは通勤に30分かかる距離を、今日は4時間半かけて到着した。毎回気象庁が予想を外すのは情けない」と不満を爆発させた。江原道春川からソウル市内まで通勤しているソ・ソクチョさんも「当たりもしない天気予報でいつも国民が苦痛を受けるのはなぜなのか。いっそのこと気象庁が天気予報を出さなければ、これまでの生活上の経験で今日のような混乱はなかっただろう」と非難した。

 気象庁は昨年12月30日、ソウル・京畿道地方に大雪が降ると予報したが、実際には雪は全く降らなかった。気象庁の予報を信じた地方自治体は事前に塩化カルシウムを大量に散布したため、雪ではなく塩化カルシウムのせいで道路が滑り、事故が発生したケースもあった。

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20080112000020

▽関連記事
【韓国】天気予報、よく外れる理由
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2397
【韓国】韓国気象庁、スーパーコンピュータ導入するも的中率が低下
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1587
【韓国】台風進路予想、当たるのは日韓DOTCH!?
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2671
ソウルの降雪わずか0.1ミリ 大雪予報外れ抗議殺到 韓国気象庁
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=910

灯里「またハズレちゃったみたいね」
藍華「いつもの事だけど」
アリス「サラマンダーさんが居ないところは大変ですね」
藍華「でも気象衛星は日本のお古の「ひまわり」を使ってたと思ったけど…」
灯里「確かデータも日本から貰ってるって聞いたような気が…」
アリス「それで、どうして日本の方がよく当たるんですか?」
灯里「実は、気象庁の地下の特別な部屋に、日本古来から伝わる気象観測用の下…」
藍華「国家機密をバラすの禁止ーっ!」
アリス「でも、天気予報がハズレたぐらいでこんなに大騒ぎしなければいいのに」
灯里「私もそう思うよ。でもいちゃもんをつける人は日本にも居るみたい。行楽地のお弁当屋さんとか」
藍華「どーしよーもないバカはどうしたっているわよ」
アリス「にしても、凍結防止用の塩化カルシウム剤で滑るなんて、でっかい斜め上です!」



チョンさんまたやってしまったのですね


↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:韓国

author:玉置 麗華, category:[韓国]気象・災害, 17:17
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:17
-, -, pookmark