RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】整形・写真加工などで本人確認が出来ず・・・官公署で指紋認識機が活躍
【韓国】「顔写真と違いすぎ」・・・整形や画像加工で証明写真が役に立たず指紋認識機が活躍[02/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1201868812/

1 名前:壱軸冠蝶φ ★[] 投稿日:2008/02/01(金) 21:26:52 ID:??? ?2BP(999)
ソース:慶南新聞(ハングル記事を記者が翻訳)
http://www.knnews.co.kr/?cmd=content&idx=680594


先月役場で印鑑証明書の発給を受けようとしていたイ・ミンス(30・仮名・昌原市)さんは失笑を禁じえなかった。李さんの住民登録証の中にある以前の写真が、1年間で10kg以上太っている現在とはあまりに変わっており役場の公務員が顔を調べることができなかったのだ。

イさんは本人だと確認させるために、住民登録番号・住所・生年月日などを言ったが、該当の公務員は疑心をおさめなかった。結局役場に設置された指紋認識機で指紋を取ってから本人だと確認でき、公務員とイさんは荒唐さに笑うしかなかった。

イさんのように外貌の変化がひどいとか、整形で外貌の変わる事例が増えている上にフォトショプ(写真処理)の度が過ぎて住民登録証写真だけでは本人確認の難しいケースがよく発生している。

主に官公署でこのような事がよく発生し、公務員と請願人の間に摩擦が生ずるなどお互いに不便さを吐露したりしている。役場と警察署の国民請願室にはイさんのように請願処理に困難を経験したり、飲酒取り締まりなどで警察の不審検問における身分証写真提示の際など、他の場合でもいざこざが多くひんぱんに起こっている。

請願人は自分の顔が調べる事ができずにいる行政が息苦しく、公務員は写真の中の顔が他の人間だと言い張ったら荒唐なことになる。このため去年の中旬から都内各役場に設置した指紋認識機の活用度が高くなった。

昌原士林同舟民自治センター関係者は「去年から取り入れた指紋認識機で身分を確認するケースが多く、認識機の活用度が高くなった」と話す。

一方都内の役場には最近整形や事故などで外貌が変化し、住民登録証の再発給受ける事例も増えている。

昌原中央洞事務所関係者は「整形などで外貌が変化し住民登録証を再発給受けようとする女性が増えた」とし「しかし外貌の変化で再発給を受ける場合5000ウォンの手数料を出さなければならない」と語った。

▽関連記事
【韓国】 英紙FT「韓国女性、整形は成功への近道」〜就職も容姿重視で、実力より整形[01/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200666638/

アリス「シモ朝鮮から指紋押捺の正当性が証明されました」
藍華「この記事からすると、朝鮮人の指紋押捺は間違いじゃなかったわけね」
灯里「そもそも全員の指紋を採取してるのに、なぜ日本だと反対するんだろうね?」
藍華「それは・・・やっぱり犯罪者だからでしょ」
アリス「それより、住民登録証の写真まで加工したら偽造にあたるじゃないんですか?」



↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:韓国

author:玉置 麗華, category:[韓国]全般, 21:48
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:48
-, -, pookmark