RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【国内】秋田−ソウル便 搭乗率70%目指し新体制スタート
ソウル便対策、県の新体制スタート 搭乗率70%目指す

 運休の可能性が出ている秋田—ソウル国際定期便の利用促進対策を強化するため、2つの担当課に分かれていた業務を一元化した県の新体制が18日、スタートした。

 産業経済労働部観光課に、新たに課長級ポストの「韓国交流推進監」を配置。同課国際観光班に3人を増員し、計10人(うち女性5人)の専従体制で臨む。これまで建設交通部の建設交通政策課が担っていた航空行政のうち、国際線業務を観光課に移した。

 保坂龍弥・韓国交流推進監は「搭乗率70%達成という非常に厳しい目標が課せられている。これまでの取り組みで反省すべきところは反省し、力を合わせて頑張りたい」と意気込みを語った。

さきがけ
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080218k

藍華「そういえば、秋田も何気にひどいよね」
灯里厳しいんなら廃止にすればいいのに。そんな無駄なものを必死になって存続させてる場合じゃないでしょ」
アリス「一方、高校生や老人の足になってる県内陸鉄道は赤字だからとあっさり廃止されそうです。こんなバカな事をやってると、不便で県民が離れ観光客も来ず、ますます寂れていくというでっかいスパイラルに陥ります」
灯里朝鮮と関わるとさらに運気が下がるといういい例だね



朝鮮人立ち入り禁止

↓読んだらポチっとおながいします↓

JUGEMテーマ:旅行

author:玉置 麗華, category:[国内]全般, 21:25
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:25
-, -, pookmark