RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【国内】全国豊かな海づくり大会 パンフレットに万景峰号 新潟県「まさか…」回収
全国豊かな海づくり大会 パンフレットに万景峰号 新潟県「まさか…」回収

 平成20年9月に新潟県で開催される「第28回全国豊かな海づくり大会」のパンフレットの表紙に、政府が入港禁止の制裁を発動している北朝鮮の貨客船「万景峰92」が写っていることが分かり、パンフレットを作成した新潟県が自主回収を始めたことが26日、分かった。パンフレットを見た県民から指摘や抗議が相次いだことで発覚した。県の担当者は「まったく気付かなかった。拉致被害者やご家族、関係者に不快な念を抱かせ申し訳ない」と話している。

 「海づくり大会」は国民体育大会、全国植樹祭と並び天皇、皇后両陛下が臨席される皇室行事の一つ。

 県全国豊かな海づくり大会推進室によると、表紙には、佐渡島の北端「二ツ亀海水浴場」付近の写真を使用した。佐渡島と海。海上には白い船が小さく写っている。

 県民から指摘を受けた県の担当者が、船の航路や形状を確認したところ、万景峰号と判明。撮影日時は不明だが、政府が万景峰号の入港を禁止した昨年7月以前のものという。

 写真は、大会関係者から複数の案を募り、県が選定。パンフレットは約3000部作成し、5月から水産団体や海のイベントの来場者に配布、既に約2300部を配り終えたという。

 同室は「構図が美しく、県内有数の海水浴場なので表紙に使わせてもらった。船が写っているのは知っていたが、まさか万景峰とは思わなかった」と陳謝している。
全国豊かな海づくり大会パンフレット


Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000089-san-soci

金正日と李高順(土井たか子)

アホですか?

拉致被害者が居る新潟で何をやってるのでしょうか?

この推進室は県組織でしょうかね?

拉致被害者を出し、その拉致工作の窓口となっていた新潟県において、この失態は問題でしょう。

ましてや皇室行事にも関係する行事のパンフレットに、敵性国家のテロ支援工作船が写ってるなんて前代未聞の不祥事でしょう。

複数の人間がこの写真をチェックして、これを「ひょっとしたら工作船万景峰かも」と思わないのなら、残念ながら朝鮮総連をテロ組織とみなしておらず、また危機意識もまったくないと言わざるを得ないと思います。




■日本政府制作 「拉致〜許されざる行為〜」■


■拉致ほう助「土台人」全国にネットワーク最大5000人

 拉致には「土台人」と呼ばれる、在日コリアンや暴力団関係者による協力者ネットワークが関与しているケースが少なくないことも明らかにされた。「調査会」では「全国で最大5000人の土台人が存在する」とみている。
 「調査会」の兵本達吉理事によると、拉致工作は、北朝鮮から来た4人1組の工作員を、10人程度の土台人が幇(ほう)助するケースが多い。土台人の中には「拉致現場に土地カンがあり、道案内やアジトの提供などを行うグループと、拉致対象者を選定するグループがあると考えられる」という。
 「調査会」に寄せられた失跡者情報は、非公開の人も加えると228件に上る。同会は12日に、228件の失跡者リストを警察庁、公安調査庁、海上保安庁など政府関係省庁に提出し、調査や捜査を要請する方針。





朝鮮総連前・創価学会前・歌舞伎町で抗議(維新政党新風の瀬戸氏)







人さらい


↓皆さんのクリックが励みになりまつ☆↓


author:玉置 麗華, category:[国内]全般, 11:55
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:55
-, -, pookmark