RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】「親族による性暴行事件」〜半分以上は実の父親が加害者
“親族性暴行半分はお父さん”破倫家長どうして生ずるのか

韓国 親による性暴行

#事例 1

家庭の都合上、親と離れて忠北都内のある農村でお爺さんとふたりきりで生活して来たA(16)嬢、知的障害児であるA嬢を助けなければならなかった親戚たちが、むしろ可哀相な幼い少女に洗うことができない無惨な傷だけ残した。

叔父さん(57)は去る5月15日午前6時頃、忠北都内のある農村でA嬢のお爺さんの家で台所仕事をしたA嬢を強制性暴行した。

しかしこのような叔父さんの人面獣心の行為は去る2007年から行われて来た。またお爺さん(87)はA嬢を何回も性暴行したことが明らかになった。A嬢の苦痛はここで止まなかった。A嬢は叔父さんたちといとこのお兄さんたちにまで何回も性暴行にあわなければならなかった。

これらの性暴行は時と所を嫌わなかったし、一部は避妊具をあらかじめ準備するほどに長期間の間計画的に成り立った。

警察のある関係者は「A嬢からお父さんにも性暴行をしたという陳述を確保したが公訴時効が経っていたので具体的な調査をしなかった」と「A嬢の親たちはもちろんこれら家族たちが一緒にA嬢を性暴行した事実が分かっていたことと見えて捜査過程で大きい衝撃を受けた」と言った。

忠北地方警察庁は去る19日、A嬢の叔父さんを親族関係による強姦などの疑いで拘束してお爺さんと叔父さん2人、いとこのお兄さんなど4人を同じ疑いで非拘束立件した。

A嬢は通った高等学校をやめて、女性団体が運営する保護機関で生活している。

#事例 2

ソウル鐘路警察では去る13日、おおよそ5年の間、自分の娘を性暴行して来た疑いでJ某(39)さんに対して性暴行犯罪の処罰及び被害者保護などに関する法律違反疑いを適用して逮捕状を申し込んだ。

Jさんは去る2002年9月、当時7歳だった長女のJ某(13)嬢に性教育をさせてくれると性暴行するなど最近まで一週間にも何回ずつJ嬢を常習的に性暴行した疑いを受けている。

Jさんは最初犯行以後にも家族たちが皆眠った深夜に乗じて長女が寝ている部屋に入り、 J嬢を性暴行したり、お風呂に入れてあげるという名分でトイレでもこのような犯行をやらかしたことが明らかになった。

甚だしくは Jさんは長女と一緒に部屋を使っている末っ子娘(6歳)のすぐ側でもこのような犯行をやらかした。

末っ子娘は警察の調査で「お姉さんが性暴行あうことを10回以上見たがとても恐ろしくて何も言えなかった」と言った。

このように持続的な暴力にもJ嬢はその間「ママが衝撃を受けるのが恐ろしくて」何らの助けも周りに求めなかった。

しかし日増しに度を過ぎるお父さんの要求を耐えにくくなったJ嬢は、結局先月家出をして、家出理由を問うお母さんにすべての事実を打ち明けた。

警察調査でJさんは「成人放送を見て我知らず瞬間的に犯行をやらかした」と言った。

◆ 「親族性暴行、2人中1人は実のお父さん」

このように最近家族を対象にした親族性暴行が相次いで発生して社会的な物議をもたらしている最中に、親族性暴行の加害者の2人に1人は被害者の実のお父さんの犯行という集計結果が出て衝撃を与えている。

28日韓国性暴行相談所(以下性暴行相談所)は去る2007年の性暴行相談件数1,948件中14%である273件が親族による性暴行相談であることが集計されたと明らかにした。

このうち半分以上は被害者の実のお父さんの所業というのが韓国性暴行相談所関係者の言い伝えだ。

韓国性暴行相談所つながった活動家は「性暴行相談の中で15%〜20%ほどは親族による性暴行行為であり、この中でお父さんの性暴行で被害を被った事例は過半数」と言った。

この活動家は「実際に去る2004年被害者と加害者の関係を調査した結果、親族性暴行107件中54件はお父さんによる性暴行事件だった」と「親族性暴行の中で親お父さんがした性暴行事件は半分以上に達する」と説明した。

◆ "簡単なスキンシップが極端的犯罪に発展"… '不法性である動画','大人子供'が急増原因

専門家たちは子供に対する過度な愛情やスキンシップが長期間つながる場合、極端的な性暴行に走り易いと診断する。

ちょっとしたスキンシップが常習的に繰り返されればセクハラに対する概念と罪の思いが消えるようになり、はなはだしくは性暴行のような極端的な結果につながることがあるからだ。

親族による性暴行の相談をしている「ヨルリムト」ゾングゾングフィ院長は「親族による性暴行は特別な人、すなわち精神異常者や社会部適応者に限定された犯罪ではなく、平凡な家庭でも発生する事件」と言いながら「相談事例で見ても過度なスキンシップが性暴行に発展したケースが大部分」と分析した。

ゾング院長はまた「被害者の場合、親族性暴行など内緒な事を家族にものを言うようになれば家庭が壊れる事が発生するという恐ろしさに怯えるようになってこのような事実を隠すようになる」と「したがって常習的に性暴行をするお父さんたちは罪の思いさえなくて事件は長期化される」と付け加えた。

これと共に専門家たちは精神的に成熟しないいわゆる‘大人子供’の登場と不法性のある動画の流布も親族性暴行事件が倦まず弛まず発生する原因だと語った。

京畿大学校犯罪心理学の李修正教授は「誤った性意識を持って育った人が親になる場合、そのお子さんたちは危険に露出するようになる」と「こんな大人子供の登場も親がお子さんを性暴行する破倫犯罪が起きる一要因」と説明した。

引き続きこの教授は「不法性のある動画の流布で誤った性価値観が形成された大人であればあるほど親族性暴行犯罪に露出している」と「特に青少年時代不法動画物を見て育った大人が犯罪をやらかしやすい」と付け加えた。

それとともにこの教授は「親族性暴行の場合、短くは数年、長くは何十年つながるようになるので相対的に罪の思いが減り、加害者は被害者がいつも一緒にいて自分の安全を保障した犯罪と認識する」と「家族がこのような状況を認識したら正しく適切な措置を取ると追加被害を阻むことができる」と説明した。

08/08/29 09:05 入力 : 08/08/29 09:05 修正
スポーツソウル(韓国語)
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2008/0829/
20080829101050100000000_5939685881.html


▽関連記事
【韓国】知的障害の少女を家族・親戚ぐるみで性暴行した「人面獣心家族」
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4760
【韓国】我が子の前でも・・・長女を常習的に性暴行した人面獣心の父親を検挙
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=4686

おまいらはクズだ

↓読んだらポチッっとおながいします↓

JUGEMテーマ:韓国ニュース

author:玉置 麗華, category:[韓国]性犯罪, 18:46
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:46
-, -, pookmark