RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【国内】三百キロの覚醒剤を海上投棄した容疑者「北朝鮮から運び出した」
覚せい剤3百キロ「北朝鮮から運んだ」 海上投棄容疑者

北朝鮮 覚醒剤 覚せい剤 密輸 住吉会系暴力団 青山幸男 覚せい剤約300キロ(末端価格約180億円相当)が高知県沖で98年に投棄された事件で、時効3週間前に逮捕された元住吉会系暴力団幹部青山幸男容疑者(60)が、「北朝鮮に渡って運び出したものだ」と供述していることが警視庁の調べで分かった。ただ、存在するとされる製造工場など詳しい状況は「見ていない」と話しているという。

 東京地検は24日、青山容疑者を覚せい剤取締法違反(営利目的密輸未遂・同所持)の罪で起訴した。

 起訴状や警視庁組織犯罪対策5課によると、青山容疑者らは98年8月12日に公海上の東シナ海で北朝鮮籍の船から漁船に覚せい剤を積み替え、2日後に高知県の土佐清水港に陸揚げしようとしたが、警察官らが警戒していたため、海上投棄したとされる。


asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY200810240263.html

▽関連記事
北の薬物 狭める包囲網 国連会議、日本が勧告案
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=471

灯里「青山・・・」
藍華「青山ねえ・・・青山かあ・・・」
アリス「かな〜り臭いますね〜」
アリシア「実はこの事件、山口朝鮮初中級学校(当時は下関朝鮮初中級学校)の元・校長が関与していて、未だ指名手配されているのよ。テレビでは一切出てこないけどね」

北朝鮮ルートで覚せい剤を密輸入したなどとして、警視庁と山口県警は、在日朝鮮人の男ら2人を警察庁を通じて国際手配した。
国際手配されたのは、指定暴力団住吉会系組員・青山幸男容疑者(55)と、在日朝鮮人の貿易会社社長・曹奎聖容疑者(51)
調べによると、青山容疑者は98年、高知県の近海を航行中に覚せい剤約300キロを所持した疑いがもたれている。この覚せい剤の取引には、奄美大島沖で銃撃戦の末に沈没した工作船が使われていたとみられている。また、曹容疑者は2000年に、北朝鮮・元山の沿岸で、船籍不詳の船から覚せい剤約250キロを受け取り、島根県に密輸入した疑いがもたれている。警視庁と山口県警では、2人が国外へ逃亡した可能性が高いとみて、警察庁を通じて国際手配した。(平成15年10月4日 Yahoo News=リンク切れ)



山口朝鮮初中級学校の前身の下関朝鮮初中級学校の元・校長
北朝鮮 朝鮮学校 校長 曹奎聖
曹 奎聖
(ソウ ケイセイ)
昭和27年5月1日生

国籍 朝鮮民主主義人民共和国
人相・特徴
中肉中背、日本語(山口弁)、時々眼鏡使用
身長174cm位


事件の詳しい詳細はこちらで→東アジア黙示録



奴らを高く吊るせ

↓見たらポチッとおながいします↓

JUGEMテーマ:ニュース


author:玉置 麗華, category:[国内]全般, 11:10
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:10
-, -, pookmark