RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
自衛隊イラク派遣延長 速やかに撤退の準備を
余りにも怒り心頭でしたので、この記事もUPします。




自衛隊イラク派遣延長 速やかに撤退の準備を(朝日新聞)

外国部隊が居座ることへの、イラクの人々の反感を過小評価するのは危険だ。
 宿営地周辺の住民感情は自衛隊に友好的と伝えられる。だが、道路脇に仕掛けられた爆弾が自衛隊の車列を狙って破裂したり、「ノー・ジャパン」と叫ぶデモ隊に囲まれ投石されたりもしている。
●当初の目的は果たした
 思い起こせば、昨春から日本人が人質にとられる事件が相次いだ。そのうち1人が無残に殺害された。自衛隊の派遣が米英と一体と見なされたことと無関係ではなかろう。こうした厳しい現実に目を閉ざしてはならない。
〜〜(中略)〜〜
イラク側が自衛隊の駐留を望んでいるといっても、雇用などを通じて地元が経済的に潤うことへの期待が大きいのではないか。

【ソース】Asahi.com
http://www.asahi.com/paper/editorial20051209.html





朝日新聞は相変わらずの平壌運転ぶりでムカムカします。

残念ですが、ソース元は削除されている様子で、『とりかご』様より転載いたしました。

肝心の記事の事ですが、毎回朝日新聞・TV朝日が自衛隊を扱うと、異常な程ネガティブなイメージが付きまといます。

しかも、どうやら裏でさらに歪曲報道だけでなく、裏で自作自演(『K.Y珊瑚』とか『NHK事件』・『田中長野県知事インタビュー記事事件』等が有名か)までしようと画策していた模様。

以下は全て、下のリンク先からの抜粋です。

余りに酷過ぎて全文掲載したいくらいでした。

興味のある方はこちらを覗いてみて下さい。


【ソース】東京財団シニア・リサーチ・フェロー/捏造される日本の報道 より
http://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara10_11.shtml






 東京財団はイラク民間親善代表団に対し、当初から彼らが思い、感じていることをそのまま話していただくよう依頼していた。日本は自由の国であり皆さんが何をどう話しても何の問題も無いとも説明しておいた。
 ところがそうした日本でのイラク民間親善代表団メンバーによる自由な発言のなかから、幾つかの思いもつかない事実が明らかになってきた。イラク民間親善代表団が行った記者会見の席で、サマーワに駐留する自衛隊医務班のサポートをしているバッシャールさんが、次のような事実を明かしたのだ。
 「一月に自衛隊がサマーワに入ると、日本の一部マスコミは自衛隊駐留反対のデモをサマーワ住民が起こすようけしかけたが成功しなかった。一説によると貧乏人を集めて金を渡しデモをさせようともしたらしい。しかし、サマーワ住民の自衛隊に対する期待が大きく成功しなかった。それであきらめてそのマスコミ人はサマーワから退散したのだ





住民に金を渡してデモを画策するマスコミ!

これ以上恥さらしな事はないでしょう。

で、自衛隊のサマワ駐留を条件付きで認めた件の捏造報道の顛末。





 アブドルアミール・リカービ氏の帰国前日にある通信社が彼と行ったインタビューの後、ついにアブドルアミール・リカービ氏は激怒し、「日本のマスコミはフェアーな報道をしようとしないのか。私の発言を何故正確に伝えようとしないのか」とインタビューをした通信社の記者に抗議したほどだった。それだけ露骨な偏向した対応があったということだ。
 結果的に、アブドルアミール・リカービ氏の訪日は自衛隊派遣反対組にとっては不満足なものであったことから、彼の帰国後、「アブドルアミール・リカービ氏は日本政府から百万ドルを受け取り自衛隊員の安全を保証した」と報じられた。
 その報道はもちろん何の根拠も無いでたらめであり、根も葉もないものだったが、一部週刊誌が記事を掲載し、英文のサイトに載せたことからこの捏造記事は世界中にばら撒かれ、アラブのマスコミでも流れることとなった。
 その後、アブドルアミール・リカービ氏は日本のいいかげんなマスコミの犠牲となり、相当にアラブ世界とイラク国民の間で信用を無くしたものと思われる。その後、彼が無責任な日本のマスコミによってもたらされた信用失墜の挽回に、どれだけの努力が必要であったかということは想像がつこう。報道の恐ろしさは、いったん情報が流されるともうその誤報の完全な訂正はほとんど不可能になってしまうということだ。





……これが日本のマスコミの一部だと信じたいですが、今の現状では一部だとはとても思えません。

そして自衛隊の医療班の貢献度についての捏造。





 その折に話題になったのは、「Bテレビ局のCさんがキャスターを勤める番組のなかで、自衛隊の医療班の貢献度は何点か、とイラクのサマーワ中央総合病院のD院長に尋ねたら、十点程度という返事が返ってきていましたが、本当にそんなものなのでしょうか?」という奥様の不安だった。
 そのことを聞いたイラク人の医師アリーさんは、「それは根本的に悪意に満ちた事実の捏造です」と語り、「実は私がこちらに来る三日前にサマーワの自衛隊基地で、新たな医療機器の贈呈式がありました。そのとき件のD院長が出席していて、日本のマスコミに対し(私の発言を勝手に編集することは断る。もしそのようなことをするのであれば、二度と日本のマスコミは相手にしない)とものすごい剣幕で語ったのです」と続けた。





ほんっっとに救いがたいな日本のマスコミは。

特に朝日はキチガイしかいないのかと言いたいですね。


南京事件・従軍慰安婦・靖国神社etc……国家反逆罪ってないのだろうか?




【決算】朝日新聞社 減収減益の中間決算 単体純利益は85%減 本業不振が経営直撃



次に朝日新聞社単体で見ると
売上高が1,967億円であり前年比1.4%の減少とこちらもまずまずの成績。
しかし中間純利益は7億しかなく、前年比85%減と大幅減益になった。
営業利益は34億と前年比63.8%減であり、やはり本業不振が主因である。




−63.8%の伸長率とは……喜ばしい限りでww

この調子で頑張って下さい。



↓ぽちっと押してってください↓
banner_03.gif 


author:玉置 麗華, category:[国内]朝日新聞, 13:20
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:20
-, -, pookmark