RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【歴史】日本を評価する外国
なぜ、外国人は日本を美化しますか?

「中国と韓国の発展、日本に感謝を」 米誌タイム・アジア特集


タイムズ


【シンガポール=藤本欣也】米誌タイムは最新号で、「現代アジア」について特集、
シンガポールの元外交官、キショール・マフバニ氏の論文「アジアの再生」を掲載した。


同氏はアジアの世紀と呼ばれる今の発展をもたらしたのは自らの文化に対する自信であり、
中国や韓国などアジア諸国はそれを提供した日本に感謝の意を表すべきだとの見解を明らかにしている。


マフバニ氏はシンガポール国立大学のリー・クアンユー公共政策大学院学長。
インド系で、国連や米国で長く外交官を務めた。


同氏はまず、「文化に対する自信は発展の必要条件である」と指摘。
英国の植民地だったインドをはじめアジア諸国では欧州の文化の優越性が民衆の心の底に刷り込まれていたとし、「日露戦争でロシアが日本に敗れて初めてインドの独立という考えが生まれた」とのインドのネール初代首相の言葉を引き、


20世紀初頭の日本の成功がなければアジアの発展はさらに遅れていただろう。
日本がアジアの勃興(ぼっこう)を呼び起こした」と論じた。


韓国の場合も、日本というモデルがなければこれほど早く発展できなかったと指摘。
中国も、日本の影響で発展できた香港、台湾、シンガポールという存在がなければ、
改革開放路線に踏み出さなかったとし、


「日本がアジア・太平洋に投げ入れた小石の波紋は中国にも恩恵をもたらした」
「(日本を歴史問題で批判する)中国でさえも日本に感謝すべきだ」などという見解を示した。


 http://www.time.com/time/asia/2005/journey/introduction.html


夜景

 


 


1919年、パリ講和会議。第一次大戦の惨禍を再び繰り返すことのないよう、
国際連盟創設のための議論が進められていた。


米国の黒人たちが注目していたのは、国際連盟規約に「人種平等の原則」を
入れるという提案を掲げて参加した日本であった。


われわれ(米国の)黒人は講和会議の席上で「人種問題」について激しい議論を戦わせている日本に、
最大の敬意を払うものである。」       
全米黒人新聞協会が発表したコメントである。(略)


米国黒人として最初の博士号をハーバード大学でとった黒人解放運動の指導者
W・E・B・デュボイスは、ヨーロッパによる支配から有色人種を
解放してくれる可能性のもっも高い国として、日本を支持した
。(略)


黒人紙「インディアナポリス・フリーマン」は次のような社説を掲載した。


「東洋のリングで、茶色い男たちのパンチが白人を打ちのめし続けている。
事実、ロシアは繰り返し何度も、日本人にこっぴどくやられて、
セコンドは今にもタオルを投げ入れようとしている。


有色人種がこの試合をものにするのは、もう時間の問題だ。
長く続いた白人優位の神話が、ついに今突き崩されようとしている。」


地球史探訪:人種平等への旗手〜米国黒人社会の日本観より


 


「支那事変(日中戦争)というのは、日本が中国共産党と戦った防共戦です。
向こうはアジア、中国、日本を共産化しようとしていた。


背後にはソ連のコミンテルンの野望がありそれと日本は戦った。
日本の軍隊がいたからこそアジアは、日本が敗れるまで共産化されなかった。
日本が敗れたために中国も満州も朝鮮も共産化されてしまった。


それを知っている人は世界にいなかったわけではありません。
ローマ法王のピオ11世はよく分かっていた。


ローマ法王 ピオ11世


支那事変が始まった年の10月にメッセージを出しています。


全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、日本の支那事変は侵略戦争ではない。
共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、
信徒は日本軍に遠慮なく協力せよといっています


だからこそ戦後マッカーサーが靖国神社を解体しようとしたときに、
カトリックのビッター神父、バーン神父は反対した。


靖国神社の近くに白百合学園(設立母体はシャルトル聖パウロ修道女会)という女学校があります。http://www.shirayuri.ed.jp/


白百合学園


靖国神社の前を横切るときに生徒は頭を下げる。どうしてかと気になっていた。
それはローマ法王から頭を下げるように(敬意を払うように)と指導があったという話でした。」


崔基鎬(チェ・ケイホ)(韓国 加耶大学教授)


孫文の銅像


日本軍


日本軍


日本兵と中国の子供日本兵と中国の子供


 


「日本のおかげでアジアの国は皆独立した.
日本だと言うママは難産して母体を害したが生まれた子供はのびのびとしている.


今日,アジア人がアメリカやイギリスと対等に話ができることは一体誰のおかげさまであることか.
それは「自分を犠牲にしてアジアの為に力を出し切った」日本だと言うママがいたからだ.


12月 8日は私たちに,この重大な思想を現わしてくれたママが一身をかけて重大決意された日だ.


私たちこの日を忘れてはいけない.」


タイ。ククリト・プラモト首相


ASEAN


 


「日本の占領は,後に大きい影響を及ぼす利点を残した.


第一に,オランダ語と英語が禁止されたので,インドネシア語が成長して,使用が広がった.
日本軍政の3年半に育てられたインドネシア語は驚異的に発展をした.


2番目に,日本は青年たちに軍事教錬を通してして、難しい規律を徹底的に教えて,
勇ましく争うことや堪えることを訓練した.


第3に,職場でオランダ人が皆消えて,日本はインドネシア人に高い地位を与えた.
私たちに高い能力や大きい責任を要求する,重要な事を任せた」


インドネシア。インドネシアの中学3年生の歴史教科書より


インドネシア


インドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名に
日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚


 


 


アジア人の前衛である日本人は,自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを要求して
闘いを進行させたのではない.


引導・ミャンマー・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにいて,政治的でも経済的でも
足かせをされ,抑圧されていた人々のために争ったのだ.


ミャンマー独立軍


ビルマ最高の勲章を受章した日本軍人と未亡人


ビルマ最高の勲章を受章した日本軍人と未亡人


 


 


「日本の戦争責任を問ったら,それより以前,残酷な支配と収奪を続いた欧米の宗主国の責任はどうなるか.
日本が戦ってくれたから、アジアは植民地支配から解放されて近代化が招来された」


マレーシア。マハティル首相


マレーシアマレーシア


発展を続けるマレーシア


 

「大日本帝国は軍政を最終的に撤廃して,フィリピン共和国の独立を承認すると言う、
最上の形態で,その崇高な精神と理念を証明した.


フィリピン独立記念日のポスター

1994 フィリピン独立記念日のポスター

帝国はそのすべての誓いと宣言をまじめに守って,フィリピン国民が憲法を制定して,
自らの文化と伝統に調和を成す国家を樹立する最大の機会を開いたのだ.


太平洋戦争に対して日本帝国は、あまりにも不当に暴虐の侵略者として非難されることがあるが,
その寛容と自由の実践は世界も驚くでしょう.
日本は帝国だったが一つの共和国を認めて確かにその樹立に参加したのだ」


フィリピン。大使パールガス 独立記念日の演説より


 


「アジアの民族はなぜ,日本が自由になることを切に望んでいるのか.
それは,アジアの民族と日本との長い歳月にかける関係の理由であり,
また,植民地として従属的地位にあったアジアの民族が,日本に対して抱いている深い尊敬の理由だ.


先日,アジアの民族の中で,日本だけが力強くて自由で ,アジアの民族は日本を守護者、友邦として眺めた.


日の丸とインドの国旗をもった英雄像

インド:日の丸とインドの国旗をもった英雄像

私は私は戦争中のさまざまな事件を思い出すことができるが,
当時 ,大東亜共栄圏のスローガンは,従属斉民族に強く訴えるのがあって,


ミャンマー,インド,インドネシアのリーダーたち中には,一番愛する祖国が解放されることを希望して,
日本に協力した人がいたことは事実である」


Ceylon代表の J・R・ジャヤワルダナ 財政部長官


 


「歴史は,高いアイデアリズムと目的の高潔さに作動した国が,
抑圧された民衆の解放と福祉のために生命と財産を犠牲した例を一つ位見なければならない.


そして日本は人類の歴史上,初めてこの歴史的役目を果すような運命だったように見える」


 ウー・ヌー(ミャンマー、外務大臣)


 


「日本は第二次世界大戦終戦から今日に至るまでの年月で敗戦から見事に立ち上がり、
それどころか、産業・経済・文化など様々な分野において、世界のリーダーとして活躍されています。


そんな日本の皆様たちのバイタリティが、実は私たちの国パラオを造ったという事実をご存じでしょうか。
終戦までの日本は、数万人に及ぶ日本人入植者をパラオに送り込み南洋庁を作り、
私たちパラオ人のために様々な教育や産業を伝えました。


日本領 パラオ


それは後に、パラオ独立のための貴重な原動力となりました。


そして現在でもパラオの長老たちは日本のことを「内地」と呼び、世界で最も親日感情が高い国、
といっても過言ではないのです。


そんな私たちの国パラオは、世界でも類を見ないほど素晴らしい自然環境に恵まれた国です。
凍てつくような冬も、台風も、地震さえもない、常夏の楽園です。


そんな私たちの国パラオの自然環境を、世界中のどの国よりも日本の皆様方に味わっていただきたい。


特にご高齢の方々や、心身に障害をお持ちの方々にご堪能いただきたい。
温暖で豊かな自然の中で心身共にゆったりと「癒し」を味わっていただきたい。
それが私たちパラオ人の真実の願いなのです。」


パラオ共和国大統領 トミー・E・レメンゲサウ・ジュニア


パラオの切手


 


「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、
世界連邦の礎石をおいた。」


H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)


先進国首脳

 

「敗戦国になった日本は,もう立ち上がることができないと考えられたが,
1980年代の末になると,1 人当りの国民総生産が,
アメリカを追い越すと言う信じられないことが起きた.


このように日本は開国以来,工業化で奇蹟を起こし,軍事力でも経済力でも,
堂堂とヨーロピアンを圧倒した歴史があるため,世界中のどこへ行っても敬意を表されている.


今,世界の人々が黄色人種に対して良い印象を持っていると言えばそれは,
日本のおかげさまだと言っても,過言ではない.」韓国キムワンソプ:親日派の言い訳


 


 


英国・BBCが、世界33国・4万人を対象に調査を行った結果、国別では33国中31国から肯定的な評価を得て、世界で最も好感度の高い国は「日本」という結果になりました。 


  


【※調査結果、国別では日本が首位】


最も肯定的な影響を与える国


  


【日本に対する評価の詳細】


日本に対する評価の詳細


【BBC調査結果】
http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html


 


 


これでは反省できなくて(^-^;)b





enjoy korea
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=473054

▽関連記事
【国際】日本の文化そのものが最大のプレゼントだった
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5356
【日本史】日本人よ、胸を張れ
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5612
【国内】田母神の6800字を見捨てるな!
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5411
【日本史】世界に影響を与え続ける日本
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5167
【日本史】「戦争がなかったら、私は今でも陛下の臣下です」サイパン人の言葉
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3553
【国内】外国人が見た日本の戦い
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2005
ロシア人元日本スパイ「アジアのソ連化防いだ」
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1462
【国内】ドイツ生まれの靖国ばあさん
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2449
【国内】60余年ぶりに助けに来てくれた日本軍
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2694
韓国人が知らない黒人
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=208



さたけ

↓読んだらぽちっとおながいします↓

JUGEMテーマ:歴史


author:玉置 麗華, category:[国内]日本史, 22:51
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:51
-, -, pookmark