RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【韓国】日本のアニメ『ヘタリア』が我が国を侮辱している!
【韓国】「我が国を侮辱している!」… 日本アニメ『ヘタリア』放送反対運動がネチズンの間で加速、日本語抗議文も登場 [01/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231730737/

1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2009/01/12(月) 12:25:37 ID:???
■「極右・嫌韓アニメ『ヘタリア』放映反対」 インターネット賑やか

日本で放映される新作アニメ『ヘタリア Axis Powers』をめぐって、(韓国)国内ネチズンたちの反感が沸騰している。
ヘタリア

「ヘタリア」は、第二次世界大戦を背景とした同名の4コママンガを原作にするアニメで、男性同性愛を扱った所謂「BL」ものだ。米ニューヨークでデザインを勉強する22歳の男性大学生の日丸屋秀和が原作者で、留学生活の中で経験した各国の人々の性格を土台に、各国を象徴する男性キャラクターを創造してマンガに描いた。インターネットに連載されて爆発的な人気をあつめて単行本まで発刊され、余勢を駆ってアニメ化までされて今月24日から日本の衛星放送「キッズステーション」での放映が決まった。

該当のマンガを見たネチズンたちは、このマンガが極めて極右的で韓国を蔑視する内容が込められているとして、放映に荒々しく反対している。遂には韓国語・英語・日本語で書かれた抗議文まで作られネットで公開されている。

抗議文によれば、「ヘタリア」の主人公は第二次世界大戦の戦犯国『枢軸国(The Axis Powers)であるイタリア・ドイツ・日本であり、3人の主人公の性格は魅力的で陽気に描写されている。また、イタリアは戦いには弱いが明るい性格で憎めないキャラクターとして、ドイツは厳格で生真面目なキャラクターであるという。抗議文には、「日本は戦犯としての反省を少しもしていない。果てはヒトラーをユーモラスな美男とまで表現している。こんなマンガは決して製作されてはならないし、いかなる国家も戦争と他国の痛みを笑い物にしてはいけない」と書かれている。
<訳注:日本語抗議文の全文は >>2-5 あたり>

韓国に対する描写も俎上に上がった。キャラクター設定がとても不愉快だというのが、マンガを見た韓国ネチズンたちの意見だ。登場人物の集合イラストで、韓国キャラクターは手に日の丸を持って笑っている。また、「日本国旗の使い方」編では韓国キャラクターを利用して日の丸を活用したコーディネートを披露し、「女らしさをアピールしてエレガントに。赤い部分が可愛い」「2枚を繋げば素敵な袖なしシャツに」「さりげない柔らかさが」と言及する。
ヘタリア

またネチズンたちは、マンガの中で韓国キャラが変態行為をしたり、アメリカに弱く、何でも韓国が元祖だと主張し、中国と兄弟関係に設定されており、これを通じて韓国を蔑視している、と主張している。マンガの一部を例に挙げると、韓国キャラが日本キャラの胸を触って嬉しそうに「ウリナラマンセー(我が国万歳)」と叫んでいる。ネチズンたちは、日本の「胸」が「独島」を象徴しているとして、独島領有権を主張する韓国を変態として描き、独立闘士たちが叫んだ「ウリナラマンセー」を無意味な叫びに変質させた、として憤りを噴出させた。
ヘタリア
ヘタリア

ネチズンたちは「韓国をダメ人間として描いている」「内容の大部分が我が国を露骨的に侮辱している」「本当に低質国家だ」と怒りを露わにした。あるネチズンは、「日本のアニメーションは世界で一番で、その波及効果も凄い。いくらただのアニメだと言っても、他国の人々が見たら韓国人のイメージとして固められる可能性が大き、主な視聴者である青少年がこれを事実だと信じる可能性が高い」と憂慮を示した。

▽ソース:DCニュース(韓国語)(2009-01-11 17:46)
http://www.dcnews.in/news_list.php?code=ahh&id=364623&curPage=&s_title=&s_body=&s_name=&s_que=

▽別ソース:国民日報KUKINEWS(韓国語)(2009-01-12 11:17)
http://www.kukinews.com/news/article/view.asp?page=1&gCode=soc&arcid=0921157406&cp=nv
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=143&aid=0001974066

▽関連スレ:
ヘタリアに韓国がいないのは差別
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1226372990/

2 名前:犇@犇φ ★[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 12:25:44 ID:???
【抗議文の日本語版】

日本の漫画・アニメ「ヘタリア」をご存知ですか?
この「ヘタリア」は今年(2009年)の1月にテレビアニメとして放送に流れる予定であります。
最初には作家のホームページから連載を始めたこの「ヘタリア」は、非常な人気でドラマCDが制作されていて、すぐテレビアニメとして放送に流れる予定であります。

この「ヘタリア」は世界の国家を人間の男性として擬人化した作品です。
ですが、本題の「ヘタリア〜The Axis Powers」が示すようにこれは…
世界一の悲劇、世界第2次大戦を背景とするアニメです。
そして、なんとこのアニメの主役は、日本・ドイツ・イタリアの3カ国です。
ご存知でいるんですとは思ってます。この3カ国は世界第2次大戦を起こした「枢軸国(The Axis Powers)」なんだってことを。
そして、助役はカナダ、フランス、イギリス、スペイン、中国、韓国などの国が出演します。

この作品の一番の問題点は、
1. 日本の右翼的な視点で他国の歴史や文化、そしてその国の平凡な市民を嘲ります。
 これは文化相対主義を無視し、多様化している現代社会に反する危険な世界観や偏見の恐れがあります。

2. 戦争を起こした「主軸国」は、とっても愉快は美男子で表現しています。
 この作品は世界的な悲劇の主役を美男子で表現し、世界の悲劇を嘲り、歴史の痛みを隠そうとしています。
 はなはだしくては、大戦最悪の虐殺者、「アドルフ=ヒトラー(Adolf Hitler)」をギャグセンスのいい快男で表現しています。

戦犯国を美化し、被害者をからかう作品なんて。
良心や良識がちゃんと生きてる国の国民としたら、こんなに非人道的な表現はありえないことですよね。

この作品は、私とあなたの国をからかっています。
この作品は、戦争の痛みや歴史の悲劇を歪曲しています。
この作品は、人道的価値を全面的で否定しています。

こんな作品の製作、放送はすぐ中止になれるべきであります。
世界のどんな国だって、戦争の痛みや歴史の悲劇、そして人道的価値を笑いのネタとして使ってはいけません。

みなさん、この「ヘタリア」に「反対」だと言ってください。
世界の平和や常識が生きている証拠を、どうか見せてください。

ありがとうございます。

灯里「σ(゚・゚*)ンート・・・見た事ないんですが、なんで噛み付いてるのかわかりません」
藍華「イタリアからクレームがつくならまだわかるんだけどねー」
アリス「でも実際、韓国人はでっかい変態ですから、仕方ないですね」
晃「日本語の抗議は成りすましの在日チョンだろーな。戦犯国とか意味不明な事書いてるし」
アリシア「変態だし、ダメ人間だし…何がいけないのかしら」
アテナ「まさにイメージ通りだと思うけど」
アリス「むしろ100%以上美化されてます」



禁則事項です

↓読んだらぽちっとおながいします↓

JUGEMテーマ:韓国ニュース


author:玉置 麗華, category:[韓国]全般, 20:15
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:15
-, -, pookmark