RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
【台湾】秩序と清潔…女子高生が初の日本旅行で学んだこと
【台湾ブログ】秩序と清潔…女子高生が初の日本旅行で学んだこと

 台湾の女子高生・Ginaが、研修旅行で同級生38人と東京を訪問。その感想をブログにつづった。

 初めて日本を訪ねたGinaは、成田空港に着いた瞬間、空港スタッフの笑顔と親切に誘導する姿が印象に残ったという。「日本人は秩序を守ると実感した。空港ではたくさんの人々が行き来していたけれど、全く乱れない。トイレは清潔感にあふれ、建物のどこを歩いてもとにかくきれい。整った環境を見ただけで、教養の深さと文化の高さを理解できた」というGinaは、日本という国に尊敬の念を抱き、日本文化を学びたいという気持ちになったそうだ。

 「ツアーバスの運転手さんはすごく親切で、キュートな人。すぐにみんなの人気者になったわ」と初めて接した日本人に好感を持ったGina。初日は三鷹の森ジブリ美術館で宮崎駿作品に触れ、お台場の夜景を鑑賞するなど、楽しい時間を過ごしたという。

 2〜3日目は都内高校の授業を見学し、着物や茶道など日本文化を体験。「和の心を感じることができて、幸せだった」と述べ、日本の女子高生が丈の短いスカートをはき、メイクをしていることに驚いたという。「台湾の女子高生は、メイクはあまりしないし保守的な子も多いので、進んでいるなと思った。そして授業では生徒が希望して意見を発表し、資料を作るなど積極的。台湾では資料を準備するのは学校や教師で、それをたたき込まれる教育スタイル。どちらにも長所と短所がある」と感じたそうだ。

 その後は箱根芦の湖や浅草などで日本の自然や街並みに触れ、メインイベントの東京ディズニーランド訪問も満喫。「ディズニーランドでは、みんなで“かわいい!”と連発。最も稼ぐ遊園地だけあって、私たちはお小遣いを全部そこで使い切った。ディズニーグッズはとてもかわいかったけど、中国製が多いのには興ざめ。日本まで来て中国製品を買おうという気持ちにはなれなかった」と正直な思いをつづった。

 帰りの飛行機の中では窓から見える日本の景色に、「帰りたくない」と思ったというGina。38人の同級生と過ごした6日間の日本旅行は、この冬一番の楽しい思い出で「終わってさびしい」とため息ばかりついているそうだ。

サーチナ・中国情報局
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1211&f=national_1211_023.shtml
灯里「もはや夢の国状態w」
藍華「大量生産物なんてほぼ全部中国製だし。日本だからって日本製ばかりとは限らない。日本製品は日本でもバカ高いし」
アリス「『帰りたくない』と思ってもちゃんと帰ってくれる台湾人はいいですね。正規の手続きで何度でもいらして下さい」
晃「どこぞの国は『帰りたくない』と思ったら行方をくらましやがるからな」
アリシア「それにしてもあの短すぎるスカート丈はどうにかならないのかしらね」



台湾 学生 小姐 美眉 妹妹

↓読んだらぽちっとおながいします↓

JUGEMテーマ:台湾ニュース


author:玉置 麗華, category:[台灣]ニュース, 23:41
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:41
-, -, pookmark